FC2ブログ

DEADちゃんの居残りSAVAGE vol.4

Inkorsvg0004

というわけで、お待たせしました。

DEADちゃんの居残りSAVAGE vol.4
2014年9月6日(DUNE)
於・薬院 IAF SHOP* ※IAFのtumblrができているぞ
20時くらいから 
入場無料  ★要ドリンクオーダー

2008年の創業以来、圧倒的な情報量心配になるくらい
意味のない内容
微妙な福岡の夜を更に微妙な感じにし続ける
「DEADちゃんの脳内資産運用セミナー」主宰が贈る
良く言えばスピンオフ・悪く言えばムニャムニャな企画が
諸般の事情(話せば長く、しかも面白くない)を乗り越えて
まさかの第四回開催です。

今回はセミナー開催拠点である薬院 IAF SHOP*グンバツ
美味い生ビールと厳選のカワキモノを味わいつつ
IAF名物最強のサウンドシステム(話せば長く、これは面白い)
を気持ちヴォリューム抑え気味に遣わせていただき発射する
先行き不安定な真夜中のサンダーロード(高宮通り)を駆け抜ける
極々超々ド短波の生放送。
目眩くホットな音楽クールな映像にのせて
筋金入りの拙いボヤキが夏の終わりの不協和音を奏でる
寛容とアルコールのウィークエンド(ノンアルコールもあります)

場所がわからない?
キ、キミがさっきから擦っているカマボコ板は
いったい何のためにあるんだっ!?


夏のドン詰まり、殊惑のホリデイサマービーチ丸コゲになったあとにも何卒

※本編「DEADちゃんの脳内資産運用セミナー15」はこの後10月中旬開講予定!こちらもCMC!


スポンサーサイト



さよならタイムマーケット

tmkt140727a.jpg

■こ、酷暑如何お過ごしでしょうか。(じぃッ…と聴き耳をたてて)…それはもぉどうしようもないですなあっ!

■今年の夏はなんとか屋内での仕事で冷房の効いた職場なんですが、まァイロイロイロイロと慣れないことが多くてとにかく大変。世間並みに夏バテもコミでバツグンに胃が痛い感じであります。

■しかし昨年の今頃は炎天下室内気温が38度を超える倉庫内で失神寸前までビンやらカンやら一斗缶を運んでいたのを考えるとそれに比べりゃマシというか、社会に出てから二十余年、無駄に履歴書がパンクするほどの職務経歴があれば「アレに比べりゃ」だらけで、さいきんようやくあんまりそういう考え方でシノぐのも実際どうなんだろうという思いに至ってきたところですが「じゃアこれからの身の振り方、おたく一体全体どォお考えなわけ?」と問われたら「いやっそのウヒヒヒ。ゲフッ」と胃酸混じりのゲップしか出ない状況ですがこちとらそれでもなんとかミリ単位で前進しています、としか答えようが無いわけです。ゲフッ。

■過日。タイムマーケット・ファイナル於・親不孝キースフラックをご鑑賞。ご存知福岡が誇るフリーマガジンの発行終了を祝う(?)この夏の個人的メイン・エベントでありました。

たくさんのバンドが出たんですが、詳細・シャシンは以下で。
20140727 TIMEMARKET FINAL - Togetterまとめ http://togetter.com/li/699254
FUG http://fukuoka-underground.tumblr.com/post/93101124889/teppohseen-doddodo-t-fork-enough

長浜公園前の某ライブハウスふたつではどちらも聞いたことも見たこともないバンドの健全でヤング過ぎるお客さんたちが公園に溢れるほどの大行列を作っていて、一本路地に入った処では普段ナニをしているのか本当によくわからないオッサンやオバサンたちが久しぶりに会う相手に「あああ」「おおお」と生存確認していたのが可笑しかった。


オクムラユウスケ。数年に一回は観るようにしているのですが、とにかくやってる事が基本的十数年間まったく変わっていないのに面白いというのは、ホント近年ますます凄いなと思いました。
tmkt140727b.jpg

とんちピクルス。完全に聴衆をコントロールした圧倒のパフォーマンス、そこらへんの(略)とは格の違いすぎる王者の風格。素敵よぉ!
tmkt140727c.jpg

○菌。ついに観ることができました。鉄壁の演奏陣と最狂のボーカルによる現在進行形のパンク音楽。なのにまさかの「アジアのハエ」で、これまたメチャクチャカッコ良く半ベソ。素晴らしい。
tmkt140727d.jpg

ぱちゅ~む。想定外のたまきお(宇宙サービス)氏によるラップをブチこみ、本家とタイムマーケットへのリスペクトをいっぺんにダブル大盛りマシマシという離れ業を敢行して一部の聴衆を悶絶させたお姉さまたち。戦慄。
tmkt140727f.jpg

tmkt140727e.jpg

オークボT。ひさびさのメタルゴッドはもはや余りにも最終進化を繰り返し過ぎてしまった結果、我々の想像を超える前人未到の領域(いわゆるビヨンド)にほっこり首まで浸かった状態でこの夜を生温かく祝福してくれたのであった。ハレルヤとしか言いようがない始末。
tmkt140727g.jpg

■肝心のトリのガロリンズはオシにオシたうえ入口がギュウギュウで入れず、アッという間に終わって観ることが出来なかったのもこれまた最後まで個人的に「ソレも含めてタイムマーケットやなぁ」という感じで非常に良かった。

■タイムマーケット自体に関しては大昔バンドをやっていたときとDEADちゃんのセミナーでインタビューを受けたことがある。どちらも藤井よしえが自転車に乗ってノート持参であらわれて話す内容をガリガリガリガリ書き込んでいくんだけど「テレコ買いなさいよ」と言う度あの笑顔でニヤリとするのであった。やはり大昔デロデロに酩酊していた時期ムリヤリ表紙の絵を描かせてもらった事もあった。そのときも藤井よしえがニヤリとしたかどうかは定かではない。
会場にはタイムマーケッットのバックナンバーが全号展示してあって、バンドの時のインタビューを読んだらあまりに若々しく傲岸な自分に吐き気と殺意を催しました。
最終号のインタビューを読んでもらうとわかると思うんですが、とにかく藤井よしえというとんでもない人間のエネルギーが死んでも何年も周囲をドライヴさせていたのがすごい。本当におもしろいひとだった。(そもそも脳内資産運用セミナーはあのひとにお願いして始めた企画なのだが、それはまた機会があれば)

大げさにいえば今後いつまでも自分にとってあのひととルー・リードの不在は常に感じながらイロイロやっていかなきゃならないな、参ったなオイ、と思っています。

じゅんじさん、三浦姉妹、ナカムラくんはじめ携わったすべてのスタッフのみなさん、長い間おつかれさまでした。

ありがとうございました。


イルリメ「元気でやってるのかい?」





プロフィール

DEADCHAN

Author:DEADCHAN
媚び&ペースティスト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク