FC2ブログ

一時停止のズンドコ

1127kjhg.jpg

■御無沙汰しております。

■1月に仕事をクビになり、無目的に失業保険と焼酎とパチンコでダラダラと過ごしつつ東北や東京に行ったりした春がおわり、二日酔いのアタマで見たチラシの求人で某コールセンターに潜り込んだのが6月。

■しかしあまりの激務にアタマもカラダもやられ9月に退職。つくづく弱い。すべては年齢による体力気力の低下のせいだと自分に言い聞かせるも「それではなぜほかのみんなはちゃんとできているのか?」
あのころできた事がこれからもできる自信が1ミリもなくなってしまう。

■もうサービス業はダメだと悟り、モゾモゾとそれではない仕事を探すも受けては落ちが続く。履歴書の職歴欄がパンパンになってしまい、「どこをどう削るべきか」と悩んだ挙句の履歴書の書き損じはまだしも、封筒の宛名がきちんと書けずに大量の封筒を破り捨てる。きちんとタテ書きが書けない。これはきつい。

■そんななか一瞬パチンコで10万円クラスの大勝ちが異様に続いたのもあり調子に乗ってハロワ詣ではソコソコに昼はパチパチ夜は映画観て本読んでウォッカで気を失うまで飲むという10月11月。手が震える位は前からなので気にしないが、視力の急激な低下やちょっとした計算が出来なくなっている事に愕然とする。毛も抜ける。面白いように。

■ことし春から続いていた最大の間違ったテーマ「基本的に先送り精神」もロングラン公演がとうとういろいろとスパークした挙句いよいよケツに点火。ことしの春に公団住宅に越したばかりの老いた両親に泣きつく。寒風すさぶ夜の3号線を米袋を乗せた自転車で帰る。

■そうこうしつつやっとなんとか12月からの仕事が決まり、グシャグシャの平成24年もなんとか年を越せそうで、ようやくホッ…と出来るかと思いきや、ヒサシビリに素面のアタマで口座の残高と、次の仕事の給料日を逆算するとどう考えても無理。仕事を始める前から一気に落ち込むもしかたがない。クレカとウォッカと、10月からまた吸いだしたタバコだけが友達さ。

Lou Reed Gimmie Some Good Times



いろいろと考えてみてもおそらくとうぶんは「脱・どん底」はムリだと思うので、せめて「一時停止のズンドコ」くらいにしてなんとか生活をしていかなければならない。ゲフー 

ブログなんとかマメに更新します。することないですしね。ではマタ
スポンサーサイト



プロフィール

DEADCHAN

Author:DEADCHAN
媚び&ペースティスト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク