FC2ブログ

栗ミナルマインデッド

0226tpo.jpg

■寒くなったりヌクくなったりしております。どっちかはっきりして。

■休日にクレームの連絡が入るのは最早デフォルト。半日潰される。

■じわじわとリストラに向けてグルリと包囲されていく。沈み行くフネでまっさきに捨てられるのは無用の荷と決まっている。ならば。ならばだよん。三月になったら次の仕事を探すぞ。ポップに労働。キュートに勤労。
とうぜんカラ元気だが、中年が落ち込んでも絵にならない。
風呂場で「バスタオルが無い!」とか怒鳴る父親に殺意を抱いている場合ではないのである。
むぎゅ。

魂の名画「ダークマン」の一番輝いている内面描写。素敵。


■DVD
●REC」…スペイン産の所謂POVホラー。要は「クローバーフィールド」と同じな、「手ブレでガッタガタ・オハナシもガッタガタ」なドキュメンタリーちっくなわけですが、勢いで一気に突っ走る「速さ」はクローバーなんとかの約二倍(当社比)なのでアレがどうとかコレがどうとか思わせる前に終わっちゃうという、なかなか楽しい佳作でありました。ちょっと四階のアレはどうかと思いましたが、そのノリ買った!
ただもうこのテのやつはもぉおなかいっぱい。目が疲れます。

しかし、同じ手法なのにAVだったら全然気にならないのは何故だ?

Death - Zombie Ritual - Houston 4.07.90 3 of 8
なんという殺伐&材木

スポンサーサイト



ミッドナイト・ミート・トレイン・ケプト・ア・ローリン

bekdozan.jpg

■2/21「どうせきくならMETALきかナイトvol.2」、たくさんのご来場ありがとうございました!
小倉から大遅刻で参加させていただきましたが、イヤー濃かった。名曲・鬼曲・珍…もとい問題作の絨毯爆撃の嵐は深夜まで。参った。酔っ払った(事前の電車内でのビヤーがまた回った回った)。
午前二時過ぎ、三人がキャッキャいいながら交互に繋ぐDJイングはおれ的にX-Ecutionersを越えた。越えたね。
JUKE JOINTの皆様ほんとうにありがとうございました。

dkmkn21.jpg

男たちのミッションはさらに続く。次回をお楽しみに!

Earthshaker - More

釘とハプニング

hiraxtteop.jpg

■GENTAROW師に大阪・HIRAXのお土産を頂く。有難う御座います。ブラック・デビルKaton W. De Pena先生は最高でしたとのことです。福岡にも来て~!

■某日。師のDJをご鑑賞@デカダン。ヤンキー・ローズ!
gdj2.jpg

■と、キャッキャいうていたのも束の間。職場にて緩やかかつガチガチの解雇通知が。リミットは約3ヶ月。
さァどうする?

■そのせいかどのせいか、イモ焼酎お湯割りがヘンな作用を。呑んで自転車で帰宅の折り、ちょっと信じられないくらいの凄い悪酔い。頭痛が釘です。目が開けられないほど。おまけに腹具合もヤバくなり早朝東区で転々悶々。
死ぬかと思った。気をつけましょう。いや、気をつけます。

Tankard - The Beauty And The Beer
素晴らしいボテ腹ですッ!


■DVD
ハプニング 」…噂のシャマラン劇場、不安定な精神状態のなか、どんだけヒドいんかいとワクワクしながらご鑑賞。

……ん~。

もはや怒りすら湧き起こらない。お決まりの「この時間返せ!」もなく。なにか、ココロが自動的に「なかったコトにしている」ような…。なんちゅうかNUMB。NUMBる。薬効成分か?

これはひょっとしたらすごい映画かもしれないぞ!

どうでもいいが子役は毎回ヘンかわいい。それとライオンとババア最高。以上。南無。

New song from Fear Itself - Serj Tankian: Lie, Lie, Lie!!


■というわけで土曜の夜は「どうせきくならMETALきかナイトvol.2」でお会いしましょう。
ビアーもあるぞ。おでんもあるぞ!
おれは焼酎はちょっとやめておこう!
David Lee Roth Yankee Rose (spanish)

Chocolate Death Disco

00092145poi2.jpg

■めっきり暖かくなってまいりました。フトコロは相変わらず極寒ですけど!

■過日。いよいよ近づいてきた「どうせきくならMETALきかナイトvol.2」の打ち合わせで御三賢人のありがたぁい「鋼話」を拝聴、キャッキャ言う。その後平尾の炉端焼き鳥屋でさらにキャッキャ言う。楽しすぎて困る!というわけで
★どうせきくならMETALきかナイトVOL.2★
2009/2/21(土)@親不孝JukeJoint

DJ&TALK:GENTAROW、オオクボ-T、ムラヤマ-T
metalic support:DEADちゃん

open 20:00 start 20:30
入場無料(要ドリンクオーダー)

皆様のお越しをお待ちしております。

flotsam & jetsam - saturday nights alright for fighting


そのまえに、2/17(火曜日)デカダンデラックスでGENTAROWさんのDJがあるぞ。

■後日。ヴァレンタイン・ライブ@gigi よしえ&牧畜業者。
なんというかものすごいモノをご鑑賞。なんというか最高。

炸裂するヴァレンタインデー・キッス。
vdk1.jpg
しかしあの書初めはいつまで貼っておくのか。男性。

■ホン
新潮45編「悪魔が殺せとささやいた―渦巻く憎悪、非業の14事件」…えげつなくてグッとくる、新潮45の実録殺人ルポの第五弾。今回もブッシュブシュで最高。全編、どれも間違った角度に振り切れた「愛情」のもつれが巻き起こす惨劇の後味の悪さといったらもうどうなのよ。平日の午後、郊外の満員のマクドナルドで読めば更に二割り増し。

滋賀の幼稚園児殺人の、残された犯人の娘の証言
「おかあさんがうしろで、じんくんとわかなちゃんと、たたかいはった」の凄まじさ。必読。
もう、どうにもね…どうなのよ…。
やっぱし読まないほうがいいです!

Luke-I_Wanna_Rock_(Doo_Doo_Brown)
ドンストップ義理義理!


ホワイトデーはちりめんじゃこを贈ります。

ブリング・ザ・ノイず

09212tpo.jpg

■こんどはPCに繋いでいるTONEPORT KB37(MIDI鍵盤とかアンプシュミレーターとかいろいろついたヤツ)のOUTのツマミがガリガリガリとイカれだす。サァ次はなんだ!?なんなんだ!?

■ひさしぶりにジュンク下のレンタル屋に行ったらまたレイアウトが変わっている。もぉやめて!
フィンランドの国民的ハード・オバケ・バンドLordiの出演するホラー映画「Dark Floors 」を発見。二本とも貸し出し中で残念。というか二本取っちゃうお店はいろんな意味でエラい!

Lordi's Dark Floors - trailer


■その後、ジュンクでエド・マクベイン編のアンソロジー「十の罪業〈RED〉〈BLACK〉」を発見。キングとウェストレイク(ドートマンダーもの!)の書き下ろし短編が入っているので買おうか買おまいか迷うが結局買わず。マクベインも2005年にお亡くなりになられていたことを知り、87分署モノを昔一冊読んだきりですがまた合掌。

■ホンを読まねば、と本屋をウロウロするがナカナカ読みたい気になるモノが無い。困った。困った挙句新潮45の犯罪ルポ(後述)と読みかけの「狼と香辛料」続き三冊を美しくご購入。もうラノベをレジに出すときに手も震えないし顔を赤らめもしない。そんなモンである。お昼の南新地だって平気だもん。

■ホンといえば、アマゾン、電子ブックリーダー Kindle 2を発表、キングの独占新作も登場…【~プレスカンファレンスにはサプライズゲストとして、実際にKindleユーザーであるスティーブン・キングも登場。新作小説「UR」がKindleエディション独占でリリースされることも明らかになりました。「UR」はインターネットだけではなく別のところにもつながってしまう機能を持ったKindleが登場する内容。キングはKindle 2のテキスト読み上げ機能を「GPSみたいな声」よばわりして自作の朗読を披露しています~】

御大はホントにますますアクティブですなあ、という。携帯がエラいことになってる日本じゃあ電子ブックは難しいよね。雑誌専用のこういうのがあったら欲しいけど。定価の1/3くらいでDL販売ならどうよ?

ギターに取り付けるレーザーガイド「マエストロ」、タブ譜生成機能つき…【「マエストロ」はギターに取り付けると、楽曲に合わせて押さえるフレットをレーザーで示してくれるというアイデア。ガイド付き電子ピアノのギター版、あるいは「なんでもギターヒーロー / ロックバンド化」と言うべきでしょうか。作者はデザイナーEugene Cheong氏。SDカードスロットを備え、WAV、MP3、MIDI形式の楽曲データを登録すると自動的にギター成分を解析し、タブ符を作り出してガイドしてくれる仕組み。前衛的すぎないギターなら、だいたい取り付けることが可能です。ただし、まだコンセプト段階ですので、値段や発売時期は不明。Fで指がつる方への救済策も搭載されていません。ジミー・ペイジのダブルネック奏法や、アート・リンゼイの無調律奏法をどのように解析するか、今から興味津々です】

面白いが、それでいいのか?
maestro1.jpg

■声優がパンクを唄います…パンコレ~voice actresses’legendary punk songs collection~

1. 桃井はるこ 「Sex and Violence」 (The Exploited)
2. 池澤春菜 「Basket Case」 (Green Day)
3. 清水香里 「White Riot」 (The Clash)
4. 門脇舞以 「Pretty Fly (For A White Guy) 」(The Offspring)
5. 田中理恵 「Anarchy In The UK」 (Sex Pistols)
6. 後藤邑子 「London’s Burning」 (The Clash)
7. 桃井はるこ 「Call Me」 (Blondie)
8. 池澤春菜 「God Save The Queen」 (Sex Pistols)
9. 清水香里 「Blitzkrieg Bop」 (Ramones)
10. 門脇舞以 「Search and Destroy」 (Iggy & The Stooges)
11. 田中理恵 「Ruby Soho」 (Rancid)
12. 後藤邑子 「Smells Like Teen Spirit」 (Nirvana)

なんとゆうかいろんな意味でハフー。もうイロイロとハフー。ゴトゥーザ様それパンクやない

ダブルワンセグ932SHを語り尽くすより。
【N 実際、ワンセグをよく利用する人の視聴場所は「自宅のテレビのない部屋」みたいですね。例えば子供がいる場合は子供をあやしながら、寝かしつけるまでワンセグを見てたり、料理番組を録画しておいて調理しながら見るといった「マイテレビ」的な使い方みたいです。あと主婦がママ同士でファミレスに集まった時に子供番組を録画しておいたワンセグケータイを子供に渡しておくんですって。、そうすると、子供が静かにワンセグを見ていて、騒がないで済む
騒がないで済むそうです。

■東京で絶賛サヴァイヴァル中(たぶん)の玉川カルトットちゃんのイベントがロフト・プラスワンで開催とクイックジャパン立ち読み中に知る。東京都民は全員行って下さい。

(イベント名)
溺死ジャーナル 新宿ザーメン

(告知文)
今年創刊21周年を迎えるミニコミ「溺死ジャーナル501」の発刊を記念し、主宰の松本亀吉、気鋭の美人AVライター雨宮まみ、そしてイベント主催やラジオ番組など精力的に活動する批評家大谷能生さらに溺死ジャーナル前号で彗星のように現れた謎の女性「赤髭薬子」のトークと亀吉氏秘蔵画像スライドショーで特殊すぎるエロと現の狭間の何かを浮き彫りにする3時間。 超絶カルト芸人「殿方充」のネタや東京サブカル界の裏番長「我々」のLIVEも織り交ぜ日曜の昼の新宿がちょっとだけ90年代になるよ。(玉川カルトット)

2009年3月1日(日)13:00START
新宿LOFT/PLUS ONE
【出演】
松本亀吉、大谷能生、雨宮まみ、赤髭薬子、我々、殿方充、インタレスティングタケシ
OPEN12:00 START13:00CLOSE16:30
前売り1500円 当日1800円(飲食別)
前売り券はロフトプラスワン店頭にて近日発売

思わず久しぶりにLIMA:UBUを深夜に一気読み。2004年あたりの異様なテンションはいま読み返してもやはり素晴らしい。執拗な女子社員への拘りとか。実はおれが文頭に■をつけるのは玉川氏のパクリなんですよ。豆知識な。遥か昔に頂いた溺死ジャーナルのコピー、まだ実家にあるはずだ。

Public Enemy & Anthrax - Bring the noise


Anthrax & Chuck D | NYC @ Red Bull Snowscrapers | Feb 5 2009 | Madhouse & Bring The Noise


あ、おれ今実家暮らしだった。

どうせきくならMETALきかナイトVOL.2

metalchirashi.jpg

■ということで、鋼鉄中年たちがバーク・アット・ザ・ムーンする問題のイベントが再び襲来です!

★どうせきくならMETALきかナイトVOL.2★
2009/2/21(土)@親不孝JukeJoint
DJ&TALK:GENTAROW、オオクボ-T、ムラヤマ-T
metalic support:DEADちゃん

open 20:00 start 20:30
入場無料(要ドリンクオーダー)


●第二次性徴期にメタルにノックアウトされた3人が、私的解説と胸いっぱいの愛をぶちこんでDJ&TALKするヘビー・メタル鑑賞会。
●70'sハードから80'sメタル、その他もろもろ。脱線と雑談の中から見えてくるメタル・サウンドの限りなき戦い。といいつつ、興味のない人にこそビール片手に楽しんでいただけたら…そんなイベントです。
●今回も、市内で「脳内資産運用セミナー」を展開するプチ文化人“DEADちゃん”のサポートつき。
●第2回目となる今回は、福岡・音楽の聖地ジューク・ジョイントにて。
前回の大いなる反省をいかしつつ、BUILT TO DESTROYいたします。

1984-Y&T - Don't Stop Running

汝のよるべに帰れ

0929tpo.jpg
■PCモニターがお釈迦になり、やむなく激安22インチワイド液晶モニターを購入。でかいやら調整が面倒だわで目が痛み肩がコり困る。困るワーなんていいながらキャッキャ言うているわけです。

■東区の僻地住まいのせいか、単にマンションのアンテナのせいなのか、地上波アナログの映りが異様に悪くテレQとFBSがぜんぜん観れない。老いた家族が「テレQが見たい!FBSが見たい!」と泣き喚くので大画面液晶でもポポポンと買ってやるわけにもいかず、仕方なく地デジチューナー(BUFFALO DTV-S30)を購入、ブラウン管テレビにブッ挿すとコレがいい感じ。リモコンも使えて画も申し分なし。録画とかはアレだが安いしカンタンなので親御さんにプレゼントしてあげると喜ばれるかもよ。なにしろ安い。あわてて地デジ買う必要ないぞコリャ、と思ったのでした。

television the drug of the nation


■ホン
ジョン・アーヴィング「サーカスの息子(新潮文庫)」…ひさしぶりのアーヴィング、年をまたいでヤットコ読了。インドを舞台(!)に展開する、例によってやりすぎの人間模様と事件がテンコ盛りの大傑作。終盤不覚にもグッときてしまって休憩中のロッテリアでハナが止まらずひとり困った。
やはり「良い本」を探して、読まないとマスマス馬鹿になっちゃうなー、と思いました。エロマンガも素晴らしいんですけどね!

しかし、良質のモノほど書くコトが無い。しょうもないモノはいくらでも文句をかけるんだがネー。これも課題か。

Roy Orbison - A Love So Beautiful
なんと若き日のウィノナ・ライダー様がご出演。美しい。


■エロゲー好きなんですが、やってる途中で「ああ、これはつまんねえな」と思ってもしょうがなくやめられない感じ。生活もまた。

EEVEE! EEVEE! EEVEE!

evttpo1.jpg

■過日。EEVEE@長浜CB。さ、最高でした。
ev04.jpg

ev05.jpg

ev07.jpg

ev01.jpg

ev02.jpg

ev08.jpg

ev03.jpg

ev06.jpg

つぎは四月?マストだす!

EEVEEのmyspace

THRASH OR TD

vvv.jpg

■GENTAROWさん情報によると、なんとHIRAXの来日が!
大阪で!しかもVIOLATORと一緒に!
さらに!よりによってバレンタインデーに!(2/14・15の2days)!
詳細はROCK STAKK RECORDSのHPで。しかし観たい。しかしカネも時間も無い。あうー。
GENTAROW師は当然行かれるそうです。素晴らしい。

HIRAX LIVE T.V. INTRO/"MassacreoftheInnocent"
ラスト30秒までタメるKaton先生が素晴らしすぎる。そしてブツ切り!


Violator - School of Thrash Gig!
最凶の音質がイカす!


大阪府民は全員行くべきである!

あう~畜生~観てえお~!
いいもん!おれだって2/6のEEVEE@CBは仕事終わって行くのだもん。楽しみDAMON!

「三越のバレンタイン売り場に群がるOLたちは皆ドブスだっただ」という最新情報がたったいま某所よりメールで届きましたが、ほんとうにもう、ヤメようよ…マメ撒こうよ…日本人は節分だろうがよ…
バレンタインが許されるのは学生とエロマンガだけだろう…
お菓子業界が「逆チョコ」を流行らそうとしているとかもさあ…なんかさあ…とにかく、職場で配るのは本当に法律で禁止してくんねえかな!太郎!

「藤岡藤巻」・死ね!バレンタイン・デー!

でもプライベートではぜんぜんウェルカムなんで、そこんとこワカチコ!

■過日。漢方先生@gigi。あいかわらず驚異の歌唱力にやられる。lovebitesアダチ女史の鍵盤とチャンさんのパーカッション。そしてなぜか手品ショー。
kanpooo1.jpg

kanpomagik.jpg

■DVD
「ノー・カントリー」…精神状態がアレなので数ヶ月寝かせていたがガマンできずご鑑賞。かなり調子の悪い日にみたせいか、いやあ、キましたね!原作をほぼ完全に映像化したコーエン兄弟の底力に脱帽。素晴らしい。ホンマモノの殺し屋シガー/シュガーの恐ろしさ・虚ろさがすごくて、「ダークナイト」のジョーカーと比較すると興味深い。究極の「悪」はもはや自然災害みたいなモノになっちゃうんだよなあ、と。
内にも外にも、頑として在る「悪」には勝てないのか?そもそも、戦えるものなのか?とかとか。深い。
期せずして節分。だからマメを撒けということなのか?よくわからんが必見です。

Johnny Cash, Live@ S.Quentin - Folsom Prison Blues


Johnny Cash the final Folsom Prison Blues (6/21/2003)



ことしのテーマは「ちょぼちょぼ暮らす」。ともかく「生活」をやる。しかし。しかし。
プロフィール

DEADCHAN

Author:DEADCHAN
媚び&ペースティスト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク