FC2ブログ

踊ってポン

tpq1230.jpg

■歳末暴走週間終了。
12/28 四次元でポカムス、ぼんくら峠ほか。カレーが美味かった。
pokamus1.jpg

btgg121.jpg

12/29 ブードゥラウンジ四十人弾き語り 聡さん、漢方先生、ゲンタロウさん、よしえちゃんほか。満腹。
sbun12.jpg

kanpo12.jpg

gentar1.jpg

gentar2.jpg

yoshi1.jpg

■部屋の掃除も終わりました。

■2009年は「つよきす」による無痛エロゲセラピーによる回復、続く「つよきす二学期」での精神的トラウマを経て、五月末の「ぼんくら峠」との衝撃的な遭遇からずっと、ひたすら取り憑かれたように遊びまくり・飲みまくりの一年でした。なんかこう、イロイロあったけど楽しかったです。

■7月からはじめた「DEADちゃんの脳内資産運用セミナー」も次回(1/27)で四回目、毎度グダグダの企画にお越しいただいた皆様、藤井女史と春吉gigiの素敵な面々にはたいへんお世話になりました。
本当にありがとうございました。DEADちゃんは果報者ですバイ、まったくもって。

■男達の最終企画「どうせきくならMETALきかナイト」のお手伝いをさせていただいたのも嬉しかった。次回は2/21とのことです。

■そして一番のニュースはやはりとんちピクルスメジャーデビュー!元旦恒例の福岡城ライブも行きたいぞ。
とんちピクルス/果物としてのもやし


■O夫妻はじめたくさんの方々にお世話になりっぱなしの一年でした。
来年は不況の波に飲まれまくること必至。
職場を取り巻く環境も異常にヤバい状況ですが、それでもやることはやらねばならぬ。
やらなくていいことはやらない。
徹底的にやらないぞ。

ということで皆様良いお年を!
ヘイル・セイタン!


Brazil - Kate Bush/Geoff Muldaur


スポンサーサイト



きゃんでぃ・からーど・くらうん

mighty.jpg

■イロイロ人生はツラい。だからといって屋台のオヤジ(白人・ハーバード卒)の家に泊まっちゃダメ!

■ひさしぶりにライブレポのない日記が書ける。だいたい最近はライブ観過ぎ。トシ考えろっつーの。カネ無いっつーの。翌日ツラいっつーの。無駄に脳が活性化するっつーの。

だからこそ、いいトシしてやってるヒトはえらいなー、と。ま・負けるな、と。

■飯島愛、死す。職場のオッサン曰く「ま、バブルも遠くなりにけりだなー」なんてぬかしていたが、どっちかというと「平成の終わりの始まり」を告げるような気がしてならない。合掌。ギルガメッシュ!

■↑関連して激動の昭和が終わった日(ベア速)…感慨深し。「みなさんお元気ですかぁ~」から二十年…。

メタラー要注意!ヘッドバンギングに健康リスク …【ヘビーメタルといえば、アーティストや観衆が首をガクガク振りまくるヘッドバンギングがお馴染みだが、このヘッドバンギングによってむち打ちと同様の影響があることがわかった(AFP BBの記事)。調査を行った豪ニューサウスウェールズ大学(UNSW)のアンドリュー・マッキントッシュ博士によれば、146ビート/分で首振り角が75度の場合に軽度の頭部障害が懸念され、テンポや角度が増えるとそのリスクは指数関数的に増大するという(UNSWの理学部ニュースより)。ちなみに、リスク軽減策として紹介されているのが、

首振り角を抑える
1拍ずつ間をおいて首を振る首に保護帯を巻く
ゆっくりしたリズムの音楽ジャンルに乗り換えるエンヤとかセリーヌ・ディオンとか

だとか。ハードロックやヘビーメタル系のジャンルは若者に広く浸透しているため、たとえばAC/DCに「地獄のハイウェイ」でなく「ムーン・リバー」を演奏させるとか、タバコと同様にCDに「首振り危険」ラベルを貼るといった啓蒙活動が必要だ、と博士は述べている】(スラッシュドットジャパン)

QUIET RIOT -METAL HEALTH


ワーナーミュージックがYouTubeと提携解消、数十万件の動画を削除へ…【~これはワーナーミュージックとYouTubeの間で、アーティストの動画が再生されるごとにYouTubeから広告収入の分配を受けるという契約が交わされていたにもかかわらず、ワーナーミュージックがYouTubeから受け取る収益が考えられないほど低かったため、YouTubeから手を引くことになったとのこと~】(GIGAZINE)

せちがらい。むずかしい。

■DVD
俺たちニュースキャスター」…アパトウ一家の出世作?をレンタル屋のものすごくわかりにくいところにそっと一本見つけてやっとご鑑賞。
ウィル・フェレル率いる地方ニュースのキャスターチームが新進気鋭の女子アナにポストを賭けて戦いを挑む、という言えばカッコ良いが、やってることは中学生男子の女子への嫌がらせレベル、という素敵過ぎる逸品。中盤の地方局のキャスター達が路地裏で殺しあう、というシーンが最高。四十歳の童貞男が最高の切り株を提供してくれます。
重めのエイガはなんとなく遠慮してしまう昨今、ほんとうにアパトウ先生にはお世話になってるなあ…!

■ホン
やっとキング「リーシーの物語 」を読了。例によってイチイチ読ませるハナシだったのだが、今回はどうにも内省的・文学的アプローチが強すぎて正直燃えず。前の「セル」は妙で面白かったのになー。おれがわるいのかなー。

■おまけ。
M-1の件。誰もがお笑い評論家になってしまうこの季節。
「NON STYLEよりもアイツらのほうが~」云々ありますが、決勝に残ったのがもはや「メタ漫才」としかいいようのない異様に細部の精度を上げたモノばかりのなか、ソレを審査する側の「弱ったなあ」感、さらにどう考えても平成二十年・正月の数日間しか「解禁」されない漫才という芸の状況下でのM-1の位置などを鑑みるに、どうやらこのコンテストは年に一度・たった一度きりこの時間でしか成立しない特殊な空間での特殊発表会、と思えば「ああね!ああね!」とスコンと腑に落ちる。要は恐ろしく異常なこの数時間を「こいつら全員狂ってる!」と楽しめばよいのだ、と。

Candy Colored Clown


というわけで今年もあとわずかです。次回で年内最後かな?

1/21ガロリンズの「QUEEN'S BOX」で脳内資産運用セミナーの出張講義が決まりました。詳細は次回以降で。
1/27第四回セミナーもよろしくおねがいします。

Happy Christmas ?

a147_a8.jpg

正直これだけクリスマス気分にならない年も珍しいですが、マそこはソレ、縁起物。

The Hives & Cyndi Lauper In A Christmas Duel


Sum 41 & Tenacious D - Things I Want


Full Metal Christmas


A Charlie Brown Heavy Metal Christmas


Twisted Sister - Have Yourself a Merry Little Christmas


Greedies (Sex Pistols & Thin Lizzy) - A Merry Jingle TOTP2



メリー・クリスマス。

ザ・ミッション

mkntop1.jpg

■12/20・どうせきくならMETALきかナイト@IAFshop*たくさんのご来場いただき誠にありがとうございました。
COZIMADOGさん、IAFのサトウさんはじめスタッフの皆様、、PAのモロオカさん、シェイン・ボーデンさんにも感謝!

COZIMADOG氏の作品群に囲まれたギャラリー。ダークなのにスコンと抜けたポップ。金具入りのレントゲン写真が不謹慎ながらイカす!
kzd1.jpg

kzd2.jpg

kzd4.jpg

kzd3.jpg

■80年代メタルへの思いのたけをぶちまけまくる三人組。
myn1.jpg

■めくるめくメタルトークにつきあわされるお客様。質問する人・踊りだす人・客席で議論する人・カゼでフラフラの女社長もどうもありがとうございます。
mkn444.jpg

■COZIMADOG謹製の巨大ポスター。あーらい♡
終盤、COZIMADOG氏おすすめ曲コーナーの選曲がいちいちキてて参った。最高。
kzd5.jpg

■トーク終了後、ギャラリーにてシェイン・ボーデン氏のライブ。爆音ノイズと絵がキまる。
shane.jpg

■以上、冷静に思い返しても相当ケイオスなイベントをやりきった三人と、横でビールを飲みながらただニヤニヤしていた男。背後で邪悪なポーズをキメるPAモロオカさん。
myn2.jpg

■というわけで、「じっさいどんな内容だったんだよ!」と問われれば、「観に来なきゃワカラン」としか言いようの無い高濃度のイベントでありました。なので、
2/21(土曜日)第二回どうせきくならMETALきかナイト@親不孝JUKEJOINT開催決定!なワケだね。
開脚ジャンプしながらよろしくお願いします!

panama

ピンナップ・ベイビー・ブルース

cattopp.jpg

■ベティ・ペイジ逝去。合掌。
People Are Still Having Sex (with Betty Page) mash-up


■小倉の現場が売り上げ不振で閉鎖の危機に。テコ入れのため毎週行かねばならぬようになり、各種スケジュールがグシャグシャに。正直「おれが行った所でどうにかなるもんでも…」とも思うが、思うのだが。思うんですが。

■過日。TIME MARKET@四次元。小倉からドジャ雨のなか滑り込み。
イルリメ。やっと観れたぞ!最高!
illime.jpg

オオクボ-T 体調不良のせいなのか?近年稀に見るものすごいハイテンション。逸品。
t12141.jpg
ビヨンド・ザ・ギターソロの奇蹟
t12142.jpg

ガロリンズ めちゃくちゃ久しぶりのご鑑賞。基本的にイカス。
garorinz1.jpg

その後、諸事情で退席。百蚊イベントにも行けず残念。みんな仕事のせいなんじゃ。


■暗い世相と我が身に落ち込み、明るい話題にはシットしちゃう。とかくイロイロと人間関係は難しい。まだまだ修行が足りねえな、と。

イルリメ 「元気でやってるのかい?」
泣ける。


どうせきくならMETALきかナイトもあとすこし。
2008年12月20日(土曜日) @薬院IAF SHOP*
open 19:00 start 19:30 料金 700円(1ドリンクつき)

出演 : GENTAROW / オオクボ-T / ムラヤマ-T
メタリック・サポート:DEADちゃん

ビールとメタルでイロイロと乗り切りたい年の瀬2008。
来年はウーシィ・ドゥーシィ。

Pinup Baby Blues

すとーむぶりんがー

tp1210.jpg

■巨大企業のクビ切りがはじまった。私の仕事もメチャクチャ関係しているわけで、いよいよ来年はひさしぶりの地獄のはじまりかもしれん。

しかしやることをやるしかないわけで。

とはいえ、と顔面を冷たい強風が襲う。襲いまくる。

David Bowie - Jump They Say



■公私ともに殺伐・絶望的な状況のなか、友人Nくん&Kちゃん夫妻にご長女誕生。おめでとう!
3482グラムのソウル・ダイナマイトに乾杯。
OTIS REDDING My Girl Live Recording


■12月はライブご鑑賞も目白押し。おれナニやってんだろ?と思いつつもATMとアルコールを燃料にヤケクソ気味にあそんでおります。以下、抜粋。

■某日。絶頂天@四次元
轟春子 ヘンテコでおもしろい。ヘンテコなんですよ。
thk1.jpg

有田桃子 ジムノペディなどにのせてうたをささやくささやく。ミミがソワソワする。
am1.jpg

豊島義之(exロレッタセコハン) サンハウス、ロッカーズ、フリクションをひたすら歌う。し、至福!
tyy.jpg

noumi yoshie 弾き語りの女史はやっぱし良いですね。MCが面白すぎた件。
ny1209.jpg

残酷サ故のメリィゴーアラウンド ねこ虫ゴトウイズミさんのユニット。ダークな昭和(大正?)世界。最高。おそるべし。
zyma.jpg

蝉の岡崎氏
semi.jpg

■過日。ラウンジサウンズ・ドラム祭り。体調不良と仕事のクレーム処理のせいかビールがマズイったら無い。頭重く、サイフはフワフワだ!

安増裕章 初めて拝見させていただきましたが、なんというか佇まいが素晴らしすぎる。
yms.jpg

ぼんくら峠 体調不良もなんのその。問答無用でなんか色々とピロピロと出る。出まくる。
btg12091.jpg

btg120942.jpg

■というわけで20日の「どうせきくならMETALきかナイト」もあと10日。よろしくです。
★どうせきくならMETALきかナイト★
2008年12月20日(土曜日) @薬院IAF SHOP*
open 19:00 start 19:30 料金 700円(1ドリンクつき)

出演 : GENTAROW / オオクボ-T / ムラヤマ-T
メタリック・サポート:DEADちゃん
'84年に君はどこにいた?

Ten Masked Men - You Spin Me Round

星影のワルツ

12ttp.jpg

■遠藤実死去。偉大なる昭和の大作曲家に合掌。

ついて来るかい


星影のワルツ


渡哲也 - くちなしの花 (1974年)


■そして本日も極寒。地球温暖化はやっぱし嘘だッ!

■過日。「ドッキンポエム」@春吉gigiをご鑑賞。
切り取った耳。今様の舞踏と呪詛。謎の半球型鉄琴が異様に良い感じで
kmimi.jpg

聡文三。アコギ一丁の氏の歌をじっくり聴くのは照和以来。佐野元春・ロン・セクスミスそしてビートたけし「TAKESHIのたかをくくろうか」(!)のカヴァーとオリジナル曲。泣けた。
sb1205.jpg

主催・ドルメンズいまはし氏。主催者が自作の詩を半笑いで朗読されても困るが、面白かった。鉄分、多し。
imahasi.jpg

■DVD
ウォーク・ハード ロックへの階段 」…「40才の童貞男」「スーパーバッド」&「タラテガ・ナイト」他のジャド・アパトー親分が贈る架空の伝説のロックシンガーの伝記映画(監督は「オレンジ・カウンティ」の人。内容忘れましたが)。

よくある「ロック・スターの栄光と挫折」モノを限界以上の悪意と悪趣味でブッシュブシュに加工。しかも主演のジョン・C・ライリー(ハリウッドを支え続けるキングオブさえないおっさん。ちょっとどうなのよ級の美声の持ち主)の歌う異常なハイ・クオリティの楽曲(と計算された意味深過ぎる歌詞)の数々が素晴らしすぎて怒っていいのか笑っていいのか、なんともいかんともしがたい気分を味あわせてくれる珍味の逸品。

JCL演じるデューイ・コックスのアタマ真空演技(基本的に美しく流されっぱなし)も素晴らしいが、ワキを固める面子もイチイチ素晴らしくて最高。個人的には驚愕の最後を迎えるデューイの親父、要所要所でデューイを(薬物的に)ステップアップさせるバンドの黒人、そしてインドで出会うビートルズの面々(ポール役はジャック・ブラック先生!)が最高すぎて困った。

しかし振り切りすぎのストーリーは爆笑しつつもかなり強引過ぎな部分もあり、これを良しとできるか、観る側の鬼畜度を問われるかもしれない。単に脚本が雑なだけかもしれませんが…!

Walk Hard - The Music Video


■というわけで年末ですけども、観たいイベントも多い。酒も飲みたい。鍋も食べたい。アダルトなデートもしたい。さまざまな欲望と日夜戦うためには、やはりタフな音楽が必要だ!必要か?

★どうせきくならMETALきかナイト★
2008年12月20日(土曜日) @薬院IAF SHOP*
open 19:00 start 19:30 料金 700円(1ドリンクつき)

出演 : GENTAROW / オオクボ-T / ムラヤマ-T
メタリック・サポート:DEADちゃん

よろしくおねがいいたします。
準備(という名の雑談とビデオ鑑賞)に余念が無い男達
myn2.jpg


Witch Cross Nightflight to Tokyo

プロフィール

DEADCHAN

Author:DEADCHAN
媚び&ペースティスト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク