FC2ブログ

スラッシュ・オア・日帰り

nk.jpg

■確実に・子連れは・道を・空けない。

■給料が入った途端に貧乏になる、という超常現象に遭遇。寒くなった頃には、ナントカなるのか。のか。

■大阪日帰り出張。行き帰りの「のぞみ」は全席禁煙で、まるでレトロな宇宙船の船内のような喫煙コーナーが数箇所ある。私は喫煙者だが、正直喫煙車両のギトギトヌラヌラ具合にはいい加減気が狂いそうになっていたので非常に心地が良いのである。暗いトンネルのなかから地球侵略のプランを練るごっこに都合往復6回ほど興じる。「原始時代に戻してやるぞ!」いろいろ混じっている。

SF.jpg

瀬戸内寂聴さん、86歳でケータイ小説に挑戦
こちらで読める。一時間で読める。普通に面白くて参った。一読後、「寂聴恐るべし…」なんて興奮してしまったが、一晩寝てじっくり考え、も一度読んでみると、プロが請われて出されたお題(ティーン・セックス・冗談みたいな生と死)を「キッチリ」料理したに過ぎないかんじ。どおも寂聴尼の年齢や、かの悪名高き故リチャード・バックマン先生の荒業などを勝手にコチラ側で連想してギューンとなってしまった自分が恥ずらかしい。
恥ずかしながらケータイ小説は一冊も読んだことがないので(上記のお題なんかもネットや書評の二次情報だ。幾度か立ち読みを試みたが、その都度「なんでこんな事をしているのだ」という強烈な不安に襲われ読みきることは出来なかった。だからそもそもがワザワザ日記で取り上げることでもないのは百も二百も承知なのだが。なのだが)、「ひょっとしてミニマルなあたらしい形の文学がおれの知りえない場所で醸し出されているのかも」なんて思ったのがダメ、という話です。中学生は今も昔もエロ本が好き、ということでいいじゃない。最近は二十歳を過ぎても中学生が多いから困る。ということにしておく。

Austrian Death Machine - Get To The Choppa
このバンドは俺だけでなく、アーノルド・シュワルツェネッガーのキャラクターにリーダーをしてもらいたかったんだ。コンセプトがアーノルドってだけじゃなく、俺と一緒に実際に歌ってるっていうコンセプトだと分かっていた方がオモシロイと思ったんだよね』 こーゆー中学生マインドは大好きなのだが、どうか。


■女流文学つながりで、だいぶ前に文春文庫のキング「シャイニング 」と「ミザリー」が新装再販されていて、解説をそれぞれ桜庭一樹と綿矢りさが書いていたのでとりあえずチェックしてみたら、綿矢りさ先生の解説がちょっとどうなのよクラスの素晴らしい「わかってらっしゃる」文章で正直参った。やはり食わず嫌いはイカンのかもしれんねマジで。読まないと。桜庭ナントカは?なにソレ?という。
(どおでもいいけど旧版「シャイニング」は日本屈指の名装丁のひとつだと思うのだがなんで流行のオサレ調にしてしまうのかね。「ミザリー」も旧版のほうが素晴らしすぎるのだが、ココは古本屋に行って単行本を見かけたら迷わずカヴァーをひっぺがしていただきたい。さらに素敵なブツが見れますぜ)

Slipknot - Spit It Out
新作も一応チェックしましたが…ヘヴィ・ロックは難しいネー…難しい…


■DVD
ヒルズ・ハブ・アイズ2」…前作の素晴らしさをもう一度、とPCのDVDトレイにインしたが、これが予想をはるかに上回るダメっぷりで正直ひさしびりにつくったエイガ鑑賞時間を返してよ・アンタ返してよ!という惨状。ゴアばっかり気合入っていてもなあ…、という。

"The Hills Have Eyes" by LoudLion MUSIC VIDEO
ラウド…ライオン…だと…?ビシャーイ(モニターをチョップする音)全体的にどうなのよ!


■某日。某所にてなぜか手相を観てもらうと、「あなたは、すごくやさしくて、とてもロマンチックな、乙女です」と言われた。
やっぱりそうだったのだわ!

Girlschool - 20th century Boy

スポンサーサイト



fragments 9/10-9/22

toppp.jpg

■怒涛の二週間もなんとか終了。クビが痛いのよ…。

■9/10 「ハイヒール」@四次元
岩永ハナエさん
hh1.jpg

noumi yoshie with るゥさんで「夢のなかで泣いた」
hh3.jpg

coet cocoeh
hh4.jpg

ライブ中、ガラス皿や反射シール(?)を駆使してOHPで幻想的な演奏の背景を演出。名前は存じませんが、素晴らしかった。
hh2.jpg

■9/16 ロレッタセコハン・出利葉氏送別会。帝都での益々のご発展をお祈りする我々とハナモコ氏
sHMKS.jpg

■9/20 漢方先生@gigi まさかの「今夜はビート・イット」が炸裂。
kanpo1.jpg

■9/21 ヨコチンロックフェスティバル@voodoo lounge
オオクボ-Tのありがたぁい詠唱で開幕
cr1.jpg

総勢16バンド(だっけ?)正直全部は観れません。
とんちピクルス とにかく御身体が心配なのである
cr2.jpg

風神雷神。名前と裏腹なザッツエンターテインメントを短時間にやり切って終了。ンマイ!
cr3.jpg

ザ・たこさん(大阪)。コテコテのバキバキのファンクにあわせ舞い踊り、老夫婦の愛と信楽焼きの夫婦茶碗について切々とシャウトするたこさん。た、楽しいなぁ!も一度観たい逸品。
cr4.jpg

オクムラユウスケ 今年に入って二回も観てしまった。どうかしているほどに素晴らしい。
cr6.jpg

ネクラマン!ネクラマン!ネクラマン!
cr8.jpg

cr5.jpg

最前列で痙攣する鋼の肉体を目撃する
cr7.jpg

NYのバンドが始まってそぉ~っと退散。時間が無くモノラルセンスが観れなかったのがツラい。

■9/22 よりみち#2@gigi コガさん広島ご栄転おめでとうございます
idea! ちょっとグッときて困った
ym2.jpg

ウタムラミカさん 噂の歌巫女、初見ですがたいへんに邪悪で素晴らしかった。左は本日PA関係結局ひとりで大活躍のアイデヤ大西氏。
ym1.jpg

おまけ やり切ったDOBH。当分こういうことはやるまいと夜空に誓う。
ym3.jpg

■そんな感じで、秋も深まるかと思いきやマダマダ暑いんでやんの。ネクラマンで振りまくったクビが治らない。しかし上記の日々でほぼ毎日(!)会場でお会いしたGさん夫妻には頭があがりません。
ありがとうございます。

では次回からいつものほっこり呪詛ブログに戻りますだお!

Church & Winehouse - Beat It
いま個人的にエイミー・ワインハウスがヤバいんだって色んなイミでマジで

よりみちしてください

yorimichic.jpg

よりみち#2@gigi
2008/09/22(月)21:00~
要オーダー

出演
・idea!
・ウタムラミカ
・DOBH (a.k.a. DEADちゃん)

http://sound.jp/cafe-gigi/infogekkanngigi.html


御礼申し上げます

censored.jpg

■昨夜は第二回セミナー受講いただきました皆さま、遅い時刻まで中年のボヤキにつきあっていただき誠に有難う御座います。皆さまのより良き脳内資産運用の一助となれば幸いでございます。

次回講義は11/11(火曜日)を予定しております。

DEADちゃんは果報者です。

まぐねてぃっく。

goodnight irene

DEADちゃんの脳内資産運用セミナー2

shiningd.jpg
★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー2★
2008年9月16日火曜日 21:00より 
@春吉cafe and bar gigi 
  http://sound.jp/cafe-gigi/
受講料 0円(※要オーダー)

東区で快適な妄想運営を育んで三十余年、地域に愛されるDEADちゃん(exDEATHTRAP、a.k.aKOBH/DOBH)が再びお贈りする脳内資産運営セミナーの決定版!

華麗な音楽と驚異の映像、そこそこのトークで新内閣・総選挙後の身の振り方(おしゃれなトートバッグのからい方)などを考える夕べに、またしても連休直後でお疲れちゃんの皆さまの受講をお待ち申し上げております。

奥さん!メイクラヴよりラヴクラフトですよ!

ひょっとしたら音楽は君を不幸にしているのではないのか

とpp1

■過日。東京日帰り出張。五時半起きでございます。会議は昼前から、ということなのでこれは恒例の豪華お昼だな、と思ったら夕方までメシ無しノンストップでございます。会議終了後、クライアント本社に移動し総決起集会的なアレに参加。餓えた出席者たちは狂ったように卓に殺到してグラスを叩き割りながら立食ブッフェーでハムやらパスタやらを貪る。ではワタクシも、なんて思ううちに帰りの飛行機の時間が迫る。成績不良の記録更新をキーポンし続けているおれはエラい人々にへこへことへこへこと最敬礼しまくりながら退場。会場では楽しい出し物がはじまる。巨大なビルを見上げ、でかすぎる駅へ。

■帰途。飛行機内で読みかけのコーマック・マッカーシー「ザ・ロード」を一気に読む。

終末後の世界をひたすら南に向かってトボトボと旅をする父と子の物語がひたすらタンタンと綴られる。前に読んだ「血と暴力の国」で体験した著者独特の息継ぎなし長文と哲学的なフレーズが交錯しやがて飛行機のエンジン音や背中にかかる圧力も忘れてしまい最後の訳者あとがきを読み終えて放心状態になるのと福岡空港に到着したのはほぼ同時であった。

タンタンととんでもない残虐行為や極限状態が句読点なし(この文体も最初はなんともきついのだが慣れてくるとこれがハマるハマる)で描かれるからたまらない。

おんとし七十を越えての作品とはにわかには信じがたい、 過去に読んだ・観た「終末モノ」と一線を画すとんでもない逸品であった。

ちなみにヴィゴ・モーテンセン主演で映画もやるらしいですが、どっちかというと往年の高倉健さんもしくは野原ひろしにお願いしたい感じでカンカンカンカカカンカン

着陸し到着口へ走る機内。耳キーン防止用のiPodのカナルイヤホンを外してみる
とカンカンカンカカカンという音が切れ目なく聴こえてきて飛行機の機械音かと
思いきや隣に座る中年サラリーマンの歯がみする音であった。もいっかいイヤホ
ンをインする。

■過日。某所で某ライブをたのしくご鑑賞、のはずが近年稀に見る最悪の糞野郎の登場ですべてが台無しに。
冷静に状況に対処してくれた●氏ら皆さんに頭が上がらず。しかし、糞野郎への殺意おさまらず数日無駄に過ごし実に不快。関係各位にご迷惑をおかけできないので詳細は秘す。やれん。

■気を取り直してDVD「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」をご鑑賞。アダム・サンドラー師匠の可もなく不可もないバカコメに身を任せる。

消防士の男やもめが子供に年金を残すために同僚の親友サンドラーに「偽装結婚」を持ちかけて巻き起こる大騒動という、かなり無理からなオハナシを一気に強引にしかしブナンにまとめた佳作でありました。

ああ、おもろいよ~…。ブシェミの腰使い・ダン・アイクロイドのてっぺんハゲもタンノウできてよかったが、贔屓のサンドラー組若頭(かどうか知りませんが)ロブ・シュナイダーが特殊メイク全開で演じるインチキくさい日系カナダ人ウエディング・コーディネーターがやりすぎで爆笑(メイキング見て発覚。ノンクレジットでよくやるぜ。どうでもいいが、この手の映画のメイキングは過剰な出演者スタッフのホメ合いが定番だがほんとうにそんなにピースフルな現場ばかりなのか。実はマーシフル・フェイトじゃないのか)。

さいきん個人的にキ出したウィル・フェレル「タラテガ・ナイト」(吹き替え版)の素晴らかしさについては、いずれ)や、ジャド・アパトー一家系のギリギリ暴投バカ映画ではない「ご家族で安心して楽しめる」映画が観たい日もあるのである。弱っているのか?弱っているのだ。

Mercyful Fate - Black Funeral Dynamo 1983


■というわけで次回の講義もあと一週間になりました。おひまなら、ぜひ。
★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー2★
2008年9月16日火曜日 21:00より 
@春吉cafe and bar gigi 
http://sound.jp/cafe-gigi/受講料 0円(※要オーダー)


たのしい音楽と映像…美味しい料理とお酒…
あなたの素敵な一夜を、DEADちゃんが華麗なボヤキで台無しにいたします…
いやマジで…


Slipknot - Psychosocial (Full Version) 出ましたな…ううむ…。

The Bad Touch

topp.jpg

■迷走と呪いの八月も終わり、いよいよ秋の訪れも近い今日この頃、如何お過ごしでしょうか。天神界隈、まだブーツは早いんじゃねえか?とも思いますが、いいんですみんな自由で楽しくやればいいんです。イヤになったらヤメればいいんです。フクダも辞めたし。
亡国、というか世界の終わりがリアルタイムで見れるというのはコレなかなかありませんよ。ふむ。

■などとTBSラジオ「ストリーム」ばっかり聴いているとどおしても世界的に暗い世相にばかり気がイッてしまっていけませんね。きょうはお休みを頂いておりましたが、職場からのちょっとどうなのよ級のクレームでさらに世を儚んでしまい、せっかく半額デーデーで借りてきたアダムサンドラーのバカコメ映画も見そびれました。コレはイカンと気を取り直し粛々と間近に控えたセミナーの準備を粛々とシコシコとピコピコと行っております。
まあ、気なんてそう簡単に取り直せないんですけどね。

■過日。今泉NOIS/NOIZへ「どうせやるならちゃんとやらNIGHT vol.5」へ。
今回初めてイベントアタマからのご鑑賞。コレも経費削減とやらで週末の事務所の使用時間短縮のせいなわけで、時給生活者のコチトラにはイヤガラセ以外の何者でもないわけですが閑話休題。

オープニングはとんちピクルス。今回はカオスパッド(って言うんですか)を駆使したエレクトリックなアプローチ。こすって奏でる大活躍の松浦氏。ツノが生えた!
dytonchi1.jpg

つづいて劇徒・次郎粉座 破組(!)の公演。平凡な美少女が悪の組織と戦うという、「学園オカルト」「変身美少女」「Hな触手(というかスルメ)」という、「それなんてエロゲ?」という、まさかの展開が繰り広げられる、という。

正義のほうほう族によって改造手術を受ける美少女。前田俊夫タッチのインモラルなロシヤ風表現主義が炸裂。
dy4.jpg

女子ソフトボールの鬼コーチと美少年ジャーマネ。腐女子方面へのアピールも完璧なンです
dy3.jpg

鬼気迫る超能力バトル(ぶっかけあり)
dy5.jpg

途中、表現方法の食い違いによるまさかの舞台紛糾・演者裏方含めてのディスカッションが始まり芝居中断、というアングラ劇団ならではのハップニングを経て感動の大団円へ。
dy6.jpg

つづいてEEVEE、PRACTICEのギタリスト・GENTAROW氏のソロ・ライブ。
神業のギター・怪談そして世良正則という、ちょっと説明できないほどのものすごいモノを目撃させていただく。素晴らしすぎるぜ…。
gt1.jpg

gt2.jpg

そしてオオクボ-T(綴りにうるさい)の登場。AORテイスト溢れるメタルという、前人未到の領域を軽々と飛び越え、叫び、ボヤき、演奏中に窓を閉め、ギターが背中に刺さる!
dyt1.jpg

dytt3.jpg

最後にふたたびとんちピクルス登場。これがまた近年まれに見るブッ飛んだ内容で、あらためて畏敬の念を強めざるをえないのであった。どうかしてるくらい素晴らしい。
dytt2.jpg

という、濃密で幸福な時間を過ごしても、まだまだバスも電車もある時間という、オトナにやさしい好企画でありました。なぜかそのあと朝まで呑みましたが、ソレはソレだお!


■あさっては東京日帰り・週末は小倉終日勤務という、チンコをいじるヒマもないくらいに立て込んでおりますが、コチラもひとつよろしくお願いいたします。DEADちゃんはやる時はやる男です(棒読み)

★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー2★
2008年9月16日火曜日 21:00より 
@春吉cafe and bar gigi
 http://sound.jp/cafe-gigi/受講料 0円(※要オーダー)

講義内容…特殊構造が生み出すDEEPな吸いつき感!ワンウェイトークが、店内を真空に近い状態にし、驚異の吸いつき感を実現。しかも独自のくたびれ形状により締めつけ感抜群。今回挿入口のウレタンを、US.TENGAで好評のスムースパットにリニューアル!入店時からやわらかくあなたを包み込みます!(アダルトグッズランキングより抜粋・引用)

ちくしょう!おっぱい~

Wicked Game


Bloodhound Gang - Screwing You On The Beach At Night

プロフィール

DEADCHAN

Author:DEADCHAN
媚び&ペースティスト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク