FC2ブログ

MAMBO KURTという男

mambokurt.jpg


■ドイツのエレクトーン芸人らしいのだが、選曲とアレンジに悶絶。も・モンドっていうんですか?鋼鉄のWACKENフェスもピロピロサウンドにノリノリである。

Wacken 2007 Mambo Kurt - Thunderstruck


Mambo Kurt - Smells like Teen Spirit


number of the beast by mambo kurt @ WAO 2006(Iron Maiden)


Mambo Kurt - Slayer @ Wacken 2007


Mambo Kurt Engel MTV Video (Rammstein!)


そしてライブもクライマックスに…!
WACKEN 2007 Orgelmassaker Teil 1


…この堂々たる馬鹿っぷりはどうよ(観衆も含む)。ドイツ…。まったく関係ないがドイツのエロサイトはタガがはずれまくっていて素敵過ぎるモノが多いのはヒミツだ。

ホームページでは「アナーキー・イン・ザ・UK」、my spaceではレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン「キリング・イン・ザ・ネーム」のユルユルカヴァーがタンノウできます。♪ザンバ~ッ!



スポンサーサイト



ポップ来るべきもの

■過日。西通りROOMSにロレッタセコハンのニューアルバム「ポップ来るべきもの」レコ発ライブへ。

■オープニンフアクトは「どうせやるならちゃんとやらNIGHT」feat.次郎粉座withタケダ2000GT。
なんと今回は伝奇時代劇。題して「春雨城の傘騒動」。傘牧場から売られていった呪いの傘(マンコのマークの烙印付き。撫でるとモーと喘ぐ)が巻き起こす惨劇…。

jkz1.jpg


奇跡のような自作の劇中歌を熱唱するタケダ氏
jkz2takeda.jpg


その直後我々が目撃したものは…!(クリックで拡大いたします)
jkzkasagurui1.jpg


■どお考えても福岡アンダーグラウンド演劇シーンの最前衛としか言いようの無いパフォーマンスのあと、いよいよロレッタの登場。

RS.jpg


時津さん。美しい。
RStokitu2.jpg


ベースはSNOPPY/LULLABYEの岩木氏。ンマイ!
RSiwaki.jpg


そして出利葉氏。吹いて弾いて唄って絶妙のMCもキメまくりまくり。
RSideriha.jpg


■もお「ロレッタセコハン!」としか言いようの無い、比類なきめくるめく音楽体験をタンノウしまくり。トリッキーなビートに中年は弱った足腰をやられながらもタコ踊り。ビールがうまいぞ。

■ライブ後、地元クリエーターさん製作のロレッタPV集の上映。どいつもこいつもカッチョ良いぞ。
とりあえずそのなかからもうyoutubeに上がっていた二本を。
ロレッタセコハン/LOST CHANCE


ワンドアトゥロック


柳橋連合市場のヤツも素晴らしかった。必見。みんなで探しましょう。

■終演後、またしても深夜まで呑んでしまい、帰りのタクシーがスピード超過で覆面パトカーにメガトラで恫喝され、さっきまで一言も口を利かなかった老ドライバーが怯えて急に饒舌になっちゃったりしながら帰宅。降車するなり爆笑が止まらず困った。


ファスト・カー

福岡県西方沖地震より三年。当時の拙稿。あのころはまさかこの二ヶ月後生涯五指に入る地獄巡りがはじまるとは思いもせず皿を回したり巨乳を揉んだりしていたものであるよなあ。馬鹿だなあ。

■DVD二本。
●「ホステル2」…前作を上回るつまらなさに戦慄。なんかこう、スカッとしませんな。せっかくのグロがMOTTAINAIというか。

●「デス・プルーフ」…上記監督イーライ・ロスの師匠・世界のバケモノアゴ男がキャッキャ言いながら作った駄凡の塊。コレがひどいアレがひどいとか言う以前の問題物件。とにかく全力投球のスネークさんが不憫で仕方ない。長い。70分でいい。ブス。映画ED。以上。

■ホン。
●ハヤカワ文庫・ジェイムズ・サリス「ドライブ」…読書離れが加速して、毎日寝酒代わりにラヴクラフト「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」をキッチリ3ページ読んだら熟睡してしまう日々、これではイカンと手に取った薄い本作(実に180頁弱)。これが大当たり。思わずお昼休みを延長して一騎読み。
主人公「ドライバー」(これが名前。イカス)の過去と現在がガシャガシャとシフトチェンジしながらぐんぐんとドライブ、ドライブ、ドライブ。複雑で味わい深い登場人物たちがソリッドにコキコキと話の関節をキメていく感じが、チャールズ・ウィルフォードっぽくてタマラン。訳も素晴らしい。無駄の無い犯罪小説の傑作でした。以上。


Tracy Chapman - Fast Car




今月の銭ゲバ

nirvana赤ちゃん

カート・コバーンのリミテッド・スニーカーが発売コンバースが100周年を記念し、カート・コバーンのシグネチャー入りのスペシャル・エディション・スニーカーを作ったという。5月に発売される予定だそうだ。

ニルヴァーナのファン・サイトnirvanaclub.comによると、この限定版のスペシャル・スニーカーには数種類あり、シンプルにカートのサインが入っただけのものもあれば、カート自筆のイラストや走り書きをフィーチャーしたデザインもあるという。同サイトで実物の写真を見ることができる。履き古されたように見えるのもデザインの一環だ。

昨年、Dr. Martensがコートニー・ラヴの承諾なしにカートのイメージを広告で使用し問題になったが、
cart.jpg
rock_star_002.jpg
rock_star_003.jpg
今回のコンバースのキャンペーンにはラヴも快諾しているそうだ。

コンバースの100周年記念キャンペーン<Welcome To The Converse Century>では、カートのほか、元セックス・ピストルズのシド・ヴィシャス、元ジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスらも取り上げられるそうだ。詳細は来月、発表されるという。

カートは、'94年に拳銃自殺を遂げたときコンバースを履いていたといわれている】(BARKS)


Paul Anka Smells Like Teen Spirit





目玉小僧の郊外消耗戦

■お休日。前夜より憑かれたように二台のPCをクリクリして早朝まであそぶ。それでも平日どおりの起床時間にパチリと目覚める自分の奴隷根性が好いたらしい。
しかし起きるなり激しい頭痛。目玉が取れそうだ!なぜか額にタンコブもできている。そういえば前日の仕事中、自分の担当ではない商品をなぜか必死になって売っていたとき、棚に激しくぶつけたのだ。三十過ぎてというよりかもうすぐ四十郎と改名間近の中年が額にタンコブをつくっている。笑えない。あまりの頭痛にコメカミをドライバーでスクリュウしながら無意識にPCを起動。エロ動画をチェック。女優名をメモっちゃったりする。

■これではイカンとボシャボシャのアタマを「世界のナベアツ」風にセットして、天神方面とは真逆のバスに飛び乗りセカイの果て・県境に程近い非・民主系のショッピングセンターへ。痛むアタマをかかえて併設されたマクドーにイン。貧民の魔法の杖「携帯クーポン」を猫系キュートなおねえさんに提示。「あんな上玉、こんなトコロで燻ぶらせていてはマズい…」などと勝手なことをいいつつ食べていると注文したのはマックポークセットだったのに齧っているのはどうみても所謂「メガポーク」、閑散とした平日の店内で猫娘にココロの中で手を合わせ、イブA錠四錠を一気飲み。ゲップ。

■夕餉の準備に忙しい主婦たちでにぎわう食品コーナーを尻目に、店員すらいない工具コーナーや家具売り場を散策。春らしい爺臭い帽子(200円)と、「カラー無地長ザブトン(白)」(977円)という難解な商品を購入。レジーに慌てて走ってきた店員さんいわく「ソレ(カラー無地長ザブトン)、はいる袋が無いんですけど…」胸を張って剥き身で抱えて店を出る。餓鬼が指を指す。

■帰途、近くにあったHARD OFFに立ち寄る。カラー無地長ザブトン(白)を抱いたまま。中古エロゲの棚でしばしうっとりしたあと、PCジャンク箱を漁り、軽くて・全部キーがついてて・ネバネバしたものが附着していないUSB接続のキーボードを引きずり出し525円で購入。コレをノートPCに繋げばさらにゴロゴロダラダラした体勢で楽しめるワイ、と両脇にキーボードとカラー無地長ザブトン(白)を抱えて帰宅する。いつのまにか頭痛は去り、タンコブの痛みだけが残る夕暮れ。

■といった、じつにどおでもいい事を誰にも何の気兼ねも無く、もちろん命の危険にさらされること無く思うがまま自由に書く事のできるいまのわが国の状況に思いをはせる。

情報統制を超えて漏れ聞こえるラサの悲鳴をきけ!
「児童ポルノ法改正」に潜む危険 「準児童ポルノ」に関する公開質問状

■チベット虐殺について:ダメダメな政府もヒドいが、所謂「反戦運動家」たちの沈黙もかなしい。ふだん一生懸命に平和や差別反対を唱えている人々は、その子供たちに問われた時、如何に答えるのか。

糞どもが。


Johnny Cash - Hurt

Fight For Your Right (To Party)

■チベットは燃えている。 ニュースリンクはすぐ消えるので、コチラを。ペキン五輪の行方は如何に。

オーサカも燃えている。21世紀に中核派て。

■世界はうつろい、華やかかつ慌しげな周囲の新生活っぷりをよそに、本日も朝イチ呼び出しで小倉へ。担当店舗のマサカーの惨状に、アングリーしつつバタバタするうちに日が暮れる。帰途、特急ソニックの車窓から眺めるちょっとどうかというくらいに美しい夕陽にぼんやり。

■某日。山口貴由「シグルイ」をネカフェで一揆読み。その後アニメ全12話も一鬼観して、全身全霊疲れる。どちらも、だ・大傑作でござる…。

■過日。O師と天神某所でお茶。コーヒースタンド全盛の昨今、あえてシワシワに干からびた絶滅危惧種の所謂「喫茶店」がアツい。なにしろ流行ってないので静か。こころおきなく無駄話。
その折、これまた天神某所で、ボロい・安い・でもナカナカの品揃えというイイ味の古本屋を発見。しかも店番がちょっと地味目な美女ひとりという、「これどこの妄想宇宙?」なサプライズ。ヤマフー「人間臨終図鑑Ⅱ」徳間文庫版を保護。
死んでも場所は教えません。あの場所は盲点だったぜ…。


BLASPHEMY - RITUAL [LIVE 93]  もうなんというかすべてが素晴らしすぎ




春の凝視月間

■「風俗よりも断然コッチ!お金をもらってHの逆¥倶楽部へどうぞ!」か…。コメントスパムを毎日毎日毎日削除するのが仕事のボクです。
禁止IP・ホストを増やしても次から次に新たな刺客が現れるわけで、ならば「セックス」とか「風俗」なんてゆう語句を禁止ワードにすればよいのですが、そんなことをしたらばいつかあの娘から「もう風俗なんか行かないで私とセックスしてくださいッ!」ってコメントがきたらマズイじゃん。マウマウ団じゃん。
とにかく、「勝ち組になるための儲かる在宅サイドビジネス!年収UP!」の実相が、シコシコシコシコと巡回して「セックス!たった1分で無料簡単エントリー!出会いからセックスまで最速はここ!」といった素敵なコピペを書き込んで何円か何銭かゲットーするという、この、なんつーの、末世ぶなIT賎業の亡者の皆さん、夢中でがんばるキミにエールを!

■それはさておき、某日・やっぱし新天町マクドの喫煙席。あいかわらずのカオス感をスパイスにベーコンレタスバガーを喰っているとフト隣に目が行く。キュンキュンに武装したガールがタバコを吸っているのだが、テーブルの上にはトレーも食物もコーヒーすらも無く、携帯で夜の仕事の営業をかけつつ普通に店内を喫煙コーナーとして約三十分ご利用されておりました。アシは細いがキモは太いな、と。
先日はロッテリアにてコーヒーのみを注文し、カウンター席でおもむろにローソン弁当を取り出し完食するリクルートスーツの女子も目撃、かと思えば某電気店のPCコーナーで持ち込んだ卒業パーティかなんかのDVDを勝手に爆音で再生し盛り上がるスーツ女子の集団を見たりするうちに、「あ、ようするにオバハンなんだ」と、ポンとヒザを打ち全力で帰宅、慌ててPCの電源を入れる今日この頃。春じゃん。

■ようやっと「電脳コイル」を全話観終える。設定や世界観からなんとなくいとうせいこう「ノーライフキング」(古い。古すぎる)を想起したが、まったくもって全然違い、テキは世界ではなくかぎりなく内部な平成様式。
しかし電脳空間やガジェットを剥ぎ取ってみると、じつは「少年少女のひと夏の冒険」な古きよきモダンホラー(後半の異常な盛り上がりのドキドキはまさにソレ)なオハナシとしても秀逸で、なんだかんだでじーんとしてしまう。
こういうのは何回か観ないといけないのだろうが、もう体力が無い。ダメだ。
いまのお子様は大変だな…。

■遅くなりましたが、謹んで広川太一郎氏のご冥福をお祈りいたします。合掌。


XTC-THE DISAPPOINTED


アイ・ウィル・サヴァイヴ

■というわけでまたしてもご無沙汰していた訳は、広島でモメたり、広島で怒られたり、広島で土下座していたりしたからですね。久しぶりに呪術を発動する。

■そんなことはもお、モーどうでもいい訳は、本日やっと我が家にインターネッツが戻ってきてくれたからですね。今も無駄に二台のPCでGYAOとVeohを流しながらwinmpでDeath.fmをタンノウしているわけだ。ああもう楽しい。各種アップデートしてるだけで楽しい。楽しいんだってば。

■昨日。古門戸町gramに、あのミワサチコさんのライブへ。

noguchi3.jpg


ソーラーの野口氏の途中から入場。ナイーヴな唄にしんみり。しかしこの建物は何なんだ。

miwa3.jpg


ミワさん登場。いったい何年ぶりのご観賞なのか。もおなんとゆうか、ただただ素晴らしすぎる歌声にやられる。「とんでもなくものすごいものを聴いてしまった…」と泣きそうになる。
歌の途中、壁にかかった時計が8時の鐘をボンボンと鳴らし、歌声と演奏との奇跡のシンクロを目撃。ちょっとわかんないと思うが、鳥肌が出ました。
不勉強のせいで知らなかったが、本日アルバム発売とのこと。全員買いましょう。

matuura3.jpg


最後はとんちピクルス松浦氏。ノリノリである。MCで「ポコペンイブニングショウのような感じですね…」。問題作「ラーメン夜風」、「かっこうドライブ」のNewヴァージョンにまた鳥肌。


■ということで、この春は現実はソコソコに、二次元(というかモニターの向こうに)ズッポリと首まで浸かっていく所存なんでそこんとこヨドディグー。はふ~。

CAKE "I Will Survive"



プロフィール

DEADCHAN

Author:DEADCHAN
媚び&ペースティスト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク